オラトリア

(工事中)

MENU

男の見た目の良し悪しは、恋愛で関係ない!ブサイクでもモテる理由。

f:id:oratoria:20170803145010j:plain

こんにちは。英会話に出会ってから、いろんなこと学べてます。英会話って、コミュニケーションの分野の学問だから、男女関係のことも含まれるんだよね。おれは、英会話の専門だけど、知ってる範囲内で男女関係の有益な情報も紹介していこうと思う。

 

 

 

髪型セットして、

 

 

化粧水を肌に塗って、

 

 

香水つけて、

 

 

トップスはこれかな。

 

 

ボトムスにこれ。

 

 

今日はこのネックレスにしようかな。

 

 

財布はいつも通り、これ。

 

 

そして、おれの顔はこれ!

 

 

福山ッスね

 

 

もう、完璧にモテそうじゃない?

そう思うよね?

 

ところがそうでもないんだな!

 

魅力の要素

女はイケメンが好きだ。

正解は

イケメンが好きっていう女性は、たしかに存在するけど、でも、女性が好きなタイプって、強い男なんだ。これは、おれがイスラ・ムヘーレスとバイロンベイで500組以上の男女カップルの英会話を見てきて学んだことだよ。強い男が現れたら、

イケメン大好きー

なんて言ってる人でも、強い男の方を取るね。その、強い男ってのは、自分に自信を持ってる人のことなんだ。だから、べつに、見た目がカッコイイとかブサイクとか、そんなの関係なくて、自分に自信を持つこと、そこだけが重要なんだ。そういう人はカッコ良く見えるもの。

 

見た目が与えるインパク

人間の印象は第一印象で決まると言われている。

正解は

実は男の見た目の良し悪しって、恋愛であんまり関係ない。(さすがに、不潔とかはダメだけどね。)

もうちょっと、詳しく定義しておく必要があるね。

つまり、見た目の良し悪しは相手に自分が男として見てもらえるかに関係するのか、しないのか、ってこと。で、答えは、ノー。

 

関係あるのは自分に自信を持ってるかどうか、そこなんだ。

カッコイイ人がモテる理由は、自分の見た目に自信を持ってるから、女の人の目には自信のある強い男に見えるだけ。見た目の良さを向上させる理由があるとしたら、そこ。自分に自信を持たせるため。ただ、国際恋愛をするなら、そういう行動をとる人は国際社会では同性愛者だと見なされるから注意した方がいい。つまり、見た目なんてそこまで気にするなということだ。

 

上限設定

カッコよくない男はモテない。

正解は

これは間違いである。

おれ、カッコ良くないからモテないんッスよ

これは「カッコよくない」を「モテない」に根拠もなく結びつけていることに原因がある。これは「鎖に繋がれた像」だよ。

鎖に繋がれた像

あるサーカスに、その大きな体といろんなものを持ち上げる力で人気の象がいました。その象は、演技が終わって次の出番を待つ間、小さな杭に鎖でつながれていました。象の力ならば、簡単に杭を引き抜いて逃げることができるのに逃げようとしません。なぜ、逃げようとしないのでしょう?象が逃げたくないわけではありません。それなら鎖につなぐ必要はないでしょう。逃げたいのに、逃げないのです。答えは見つかりましたか。見当もつかないかな。では、ここでヒント、「この象は、とっても小さいときから同じような杭につながれていました」。なぜ、小さいころから杭につながれていたら、杭から逃れようとしないしないのでしょう。答え小さくてまだ力がないころに、何度も杭から逃げようとして失敗した結果、杭から逃れるのは無理だとあきらめてしまったのです。そして、二度とその記憶を疑わず、自分の力を試してみようとしなかったのです。象は、杭に束縛されているのではなく、「自分は無力だ」という過去の体験から来る「思い込み」に縛られていたのです。この象を愚かだと笑ったり、かわいそうだと思ったりすることは誰にもできないでしょう。人は誰でもこの象と同じだからです。皆さんにも、「前にテストで悪い点数をとったから、どうせ私には算数はできない。」「覚えようとしても覚えられなかったから、花の名前を覚えるのはあきらめよう。」そんな経験があるのではありませんか。できないと思ったとき、自分の足下を見直してみて下さい。君たちをしばりつけている杭は、もうぬくことが出来る杭なのかもしれない。できるかどうかは、全力で自分の力を試してみるか否かにかかっているのです。

(引用:希学園 | のぞみの広場No.39)

 

あとがき

英会話を研究してると、こういうことも、学べるんだよね。恋愛もコミュニケーションの分野の学問だから、被る部分があるんだ。だから、こういう本も読んだ。

 

これは世界一のナンパアーティストとして名高い、ニール・ストラウスが男女のコミュニケーションに悩む男の人間的魅力を改善させるために書いたハウツー本ね。この本の中でニールも、こう言ってる。

きれいな女性と付き合えるほどハンサムでも金持ちでも有名でもない。

さらに、こう続ける。

どう見えるかよりも、どう見せるかの方が大きい。

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ 

 

おしまい。