オラトリア

(工事中)

MENU

被差別意識があなたの英会話の邪魔をしている!?

f:id:oratoria:20170803124253p:plain

 

ぼくは・・・

わたしは・・・

 

アジア人だから、見下されているのかな・・・

 

心のどこかで、そう思ってない?

 

そこに気づいたのは、ある日本人にイタリア人の友達を紹介したとき、そいつの目がオドオドしていたんだ。

目は口ほどに物を言う

って言うでしょ?

目から得られる情報って多いんだ。これもコミュニケーションでは重要。とくに英会話では、外国人はアイコンタクトを重視する。

 

で、そのとき思ったんだ。

もしかしたら、こいつ外国人にビビってんじゃないのかなって。

そういえば、おれも、こういう経験あったなーって。おれは、自分が中東やバルカン半島で人種差別を経験したから、人間が被差別意識を持ってる瞬間って、けっこう気づくんだ。被差別意識、まあ、被害妄想ってことだよね。

 

ほら、アジア人って、ヨーロッパ人に憧れてる人多いでしょ?

あたしも金髪の白人に生まれてきたかった

とか

外国人の男って最高にステキ!

とかさ。

裏を返すと、それって劣等感なんだ。

 

結論から言うと、そういうのあると英会話はうまくいかないんだ。オドオドして防御態勢をとったり、あるいは自分を守るため攻撃的になったりするから。

だから、そういう被差別意識を捨ててほしいんだ。

その手助けになろうと思う。今日は「日本の歴史」と「基本的人権」の話をするよ。

 

日本の歴史

f:id:oratoria:20170803195115j:plain

皇紀」という言葉を聞いたことってある?

年号を表す言葉って、西暦と平成があるでしょ。で、日本には、もうひとつオリジナルの元号があるんだ。

元号(げんごう)は、特定の年代に年を単位として付けられる称号である。年号(ねんごう)とも呼ばれることもあるが、元号のみならず、紀年法の名称(西暦や皇紀など)を「年号」と呼ぶ場合もある。
(引用:元号 - Wikipedia)

それが、皇紀

これは、日本の王朝が何年続いているのかっていう年号なんだ。

2017年は、皇紀で言うと2677年。神武天皇が即位した紀元前660年から始まる年号なんだ。

実は日本って、昔から今まで、ずっと同じ王朝が国を統治してる国なんだ。今の天皇は象徴性だから権力はないけどね。でも、ひとつの王朝が2677年も続いている国って、他にないんだ。

 

日本は、ずーっと日本

 

このグラフを見てほしんだけど、

f:id:oratoria:20170802003446j:plain

(出典:http://vipvipblogblog.blog119.fc2.com/blog-entry-248.html)

どんな国でも、せいぜい数百年で滅んでるんだ。イギリスだって1000年くらいの歴史だからね。日本だけが、ずーっと日本なの。そんなの、うちらの感覚からしたら、あたりまえかもしれないけど、これって世界的にすごいことなんだよ。

たとえば、おれが3ヵ月間、住んだコソボ共和国。この国は歴史は2008年から。それまではセルビア領だったから。コソボの友達に言われたのは、

いいよね。日本って。歴史があるから。

アメリカだって、オーストラリアだって、歴史ないからね?アメリカだったら、ネイティヴ・アメリカン(インディアン)、オーストラリアだったらアボリジニが歴史を持っていたけど、ヨーロッパ人が皆殺しにしちゃったから、歴史ないもん。

歴史を持ってるって、すごいこと!なんだよ。

だから、自分の国にもっと誇りを持っていいと思うんだ。

 

基本的人権

f:id:oratoria:20170803195138j:plain

差別意識があると、ついつい周りの反応を気にすると思うんだ。

この人、わたしのことどう思ってる?

好き?嫌い?

 

そうやって、周りの顔色を伺いながら、生活するのってすごくストレスになると思うよ。自由に生きていないよね。翻弄されちゃってるよね。うちらには基本的人権がある。だから、自分らしく自由に生きていいんだよ。

 

基本的人権とは、

人間は生まれながらにして自由で平等である

ってことを約束してくれてる、人間の権利のこと。おれも持ってるし、あなたも持ってる。みんな持ってるんだ。

 

えと・・・

これだけじゃ、よくわかってないだろうから、とりあえず、これ声に出して読んで。

 

1. 誰もがみな、生まれながらにして自由であり、平等です。私たちはみな生まれながらにして自由です。私たちはみな、自分たちの考えや思想を持っています。すべての人が平等に扱われなければなりません。

2. 差別してはいけません。どんな違いがあっても、すべての人が差別を受けない権利を持っています。

3. 生命に対する権利。私たちはみな、生命に対する権利、そして自由に、安全に生きる権利を持っています。

4. 奴隷制度禁止。誰も私たちを奴隷にすることはできません。私たちは誰をも奴隷にすることはできません。

5. 拷問の禁止。 誰にも、誰かを傷つけたり、拷問する権利はありません。

6. どこに行っても、あなたには権利があります。誰もが、あなたと同じひとりの人間です!

7. 私たちは法の下に平等です。法律は、誰に対しても平等です。私たちはみな、法律によって公平に扱われなければなりません。

8. あなたの人権は法律によって守られます。私たちが公平に扱われていないなら、法律に助けを求めることができます。

9. 不当な拘束の禁止。正当な理由なしに、誰かを刑務所に入れたり、そこにとどめたり、誰かを自分の国から追い出したりする権利は誰にもありません。

10. 裁判を受ける権利。誰かが裁判にかけられる時、それは秘密に行われるべきではありません。裁判をする人は、他の誰かに、何をすべきか指図されるべきではありません。

11. 有罪と証明されない限りは無罪。誰も事実が立証されるまでは、何かをしたことに対して責められるべきではありません。誰かが悪いことをしたと言われた時、それが真実でないなら、その人はそれを証明する権利を持っています。

12. プライバシーの権利。誰も、誰かの評判を傷つけようとすべきではありません。正当な理由なしに、私たちの家に入ったり、手紙を開けたり、私たちや私たちの家族に迷惑をかけたりする権利は誰にもありません。

13. 居住移転の自由。誰もが自国の中のどこでも住みたいところに住み、またどこへでも行きたいところに行く権利を持っています。

14. 安全に暮らせる場所を求める権利。誰もが自国の中において迫害に怯えるなら、他の国に避難し、安全を確保する権利を持っています。

15. 国籍を持つ権利。誰もがみな特定の国に属する権利を持っています。


(引用:国連世界人権宣言の第1条項から第15条項までです。)

 

これは「世界人権宣言」を簡略化したものね。基本的人権をわかりやすく理解するには、これがいいかなと思ってさ。

 

人類の長い歴史の中でも、基本的人権ってすごい革新的な権利なんだ。人間がずっと望んでも得ることのできなかった権利が、この基本的人権。今の21世紀に生きてる人って、ほんと恵まれてると思うんだ。昔はこんな権利なかったもん。せっかく持ってる権利なんだから使っていいんだよ?使おうよ。差別してくる方が悪いのであって、基本的人権を行使する方は全く悪くないんだよ。

 

 

日本人って「親日」とか「反日」とか気にするでしょ?

この国って親日

いや、反日じゃない?

とかね。

まず、日本語に「親日」「反日」っていう特別な言葉があること自体が言語学的には珍しい。

 

「どう思われていようと、人種差別には立ち向かう。」

それでいいんじゃないのかな。人目を気にしているうちは人種差別ってなくならないと思うんだ。黒人を見習おうよ。彼らは戦ったし、今も戦ってる。うちらアジア人は?

 

まとめ

ヨーロッパ人に憧れるの、そろそろ辞めよう。ヨーロッパ人に憧れる人が人種差別を助長してると思うんだ。

ヨーロッパ人、すごい

(すごいじゃなくて、かわいいとか、カッコイイとかでもいいけど)それが意味するところは、自分たちとの「比較」でしょ。

 

ってことは、それ遠回しに「日本人ダメ」って言ってるんだよ。文化や風習を褒めているつもりが、いつの間にか白人崇拝しちゃってる人が多いじゃん。それ、よくないよ。

 

どうだろうな。うまく伝えられたかわからないけど、被差別意識を持ってる日本人ってけっこう多いんだ。そこから脱却するのは、けっこう大変だと思う。でも、これができないとね、英会話ってうまくできないんだ。だから、がんばってください。 

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ  

 

おしまい。