オラトリア

(工事中)

MENU

心配ご無用!外国人に英語で道案内!

f:id:oratoria:20170713204527j:plain

海外からの観光客がよく訪れる駅や地域で、英語で道を聞かれたことがある人は多いのではないでしょうか?ぼくも2年前、旅行先の大阪で「〇〇へは、どうやって行くの?」と尋ねられました。あいにく、ぼくは地元の人じゃないのでインフォメーションセンターまで連れて行って駅員さんにお願いしました。

 

そこで今回は、「道案内に役立つ英会話」をご紹介します。

Excuse me?

えと・・・ソーリー。ノーイングリッシュ!

(あの人、英語話せないんだ)

年々、増え続ける外国人旅行者にいざという時、道案内できなかったら、ちょっぴり恥ずかしいですよね。外国人から聞かれやすいフレーズ、役立つ会話表現、道案内に必須の単語一覧をまとめてみました。

 

よくある!頻出パターン

f:id:oratoria:20170713204532j:plain

サクッとYes No などで答える質問

疑問文の場合、語尾が(ハテナ)で上がっています。なにか質問されていると心構えましょう。

●Is this ~ ?
 これ/ここは~ですか?

 

●Which is ~ ?
 どちらが~ですか?

 

●Is there ~ ?
 ~はありますか?

例文

●Is this the (right) way to Yoyogi Park?
 これはハイドパークに行く道ですか?

 

●Which way is the subway station?
 地下鉄の駅は、どちらの道ですか?

 

●Is there a bus stop around here?
 この辺に、バス停はありますか?

答え方

●No.That's wrong.
 いいえ、違います。

 

●This way.
 この道です。

 

●Yes.Over there.
 はい、あそこです。

 

日本語 英語
こっちの道 This Way
あっちの道 That Way
あそこ Over There

 

よく使う単語も覚えておこう!

 

日本語 英語
目印 Landmark
Corner
信号機 Traffic Lights
標識 Traffic Sign
交差点 Intersection
歩道橋 FootBridge
地下道 Underpass 

ざっくり場所を答える質問

英文でまずチェックすべき重要な部分は文の始まりです。外国人が道を尋ねてくる場合、Where,Can you,Do you know,How,Whichなどの使用頻度が高いです。文頭さえ聞き取れれば、どんな答えがほしいのか予測しやすいです。

●Can/Could you tell me where 〜 is?
 〜はどこにあるのか教えてもらえますか?

 

●Do you know where 〜 is?
 〜はどこにあるか知ってますか?

 

●Where is ~?
 ~はどこですか?

例文

●Where is the closest/nearest station?
 ここから一番近い駅はどこですか?

 

●Can you tell me where Shinjuku Station is?
 新宿駅の場所を教えてもらえますか? 

 

●Do you know the Apa Hotel
 アパホテルを知っていますか?
 ※Do you know where the Apa Hotel is?が正しい英文ですが実際の会話ではWhere や is を省略する場合が多いです。

答え方

●It's on the right-hand.
 左手にあります。


●It's just around the corner.
 そこの角を曲がったらすぐです。

 

●There is a Bank after ten blocks that way and it’s in front of the convenience store. 
 あの道を10ブロック進めば銀行があります、コンビニの前にあります。
※コンビニはConvenience storeですが、中南米出身の人はKioskと言わないと通じない場合があります。

 

日本語 英語
~の隣 Next To
AとBの間 Between A And B
~の向かい Opposite to
~の前に In Front Of
~通りの上に On
近くに Near
らへんに Around
終わりに At The End Of
左にある On The Left
右にある On The Right
~の上に Above
~の下に Below
~の前に Before
~の後に After

具体的に行き方を答える質問

具体的に教えてほしい場合、How を使います。この単語が聞こえたら、丁寧に教えてあげましょう。また、道(way)を知っているか聞かれた場合も同様です。

●Can/Could you tell me how to get to 〜?
 〜への行き方を教えてもらえますか?

 

●How do I get to 〜?
 〜へはどうやって行ったらいいですか?

 

●Do you know the way to ~?
 ~への道を知っていますか?

例文

●How do I get to Osaka Castle?
 大阪城まではどのように行きますか?

 

●How can I get to Kiyomizu temple?
 清水寺まではどうやって行きます?

 

●Do you know the way to Tokyo Tower?
 東京タワーへの道を知っていますか?

答え方

●Turn left at the post office, go straight for five blocks and cross the street. 

 郵便局のところで左に曲がったら、まっすぐ5ブロック進んで道路を渡ってください。

 

●There is a Koban on the corner and the post office is next to it. 
 角に交番があるので郵便局はその隣です。
Koban(交番)は国際語ですがPolice Box と言わないと伝わらない場合もあります。

 

●Go straight this way until you get to the traffic lights.Turn right and go over the footbridge.
 信号機のところまでまっすぐ行ったら右に曲がって歩道橋を渡ってください。

 

日本語 英語
行く Go Dawn
まっすぐ行く Go Straight
沿って行く Go Past
通り過ぎる Go Along
左に曲がる Turn Left
右に曲がる Turn Right
(上)を越えて Go Over
(下)をくぐって Go Under
(向こう側)に渡る Go Across

距離や時間を答える質問

●How long ~?
 どのくらい~(時間)ですか?

 

●How long does it take~?
 どのくらい~(時間)かかりますか?

 

●How far ~?
 どのくらい~(距離)ですか?

 

距離や時間を聞かれる場合、How long か How far のどちらかです。ただし、外国人の中には英語が苦手な人もいます。How much や How many で聞いてくる場合もあります。

例文

●How long will it take from here to there by walking?
 ここからそこまで、歩いてどのくらい(時間)ですか?

 

●How long does it take from Tokyo to Nagoya by train
 東京から名古屋まで電車でどれくらい時間がかかりますか?

 

●How far is it?

 そこは、どのくらい距離がありますか?

答え方

●It's about a 10 minutes by walking.
 徒歩10分ぐらいです。

 

●It takes about five hours.
 5時間くらいかかります

 

●It’s pretty far from here, so you’d better take a bus.
 かなり遠いのでバスをつかったほうがいいですよ。

肯定文のパターン

本来、質問は疑問文で相手に投げかけますが、肯定文でも、場所や道を聞かれている場合があります。

●I'm looking for ~
 わたしは~を探しています。

 

●I'd like to go to ~
 わたしは~に行きたいです。
 ※I'd は I wouldの略

 

●I wanna go to ~
 わたしは~に行きたいです。
 ※wanna は want to の略

 

go を come と言う人もいます。本来 come の意味は「来る」ですが、実生活で使う英会話では「行く」という意味で使う人もいます。そのあたりは文脈や、その場の状況で判断して訳しましょう。

例文

●I’m looking for Tokyo Station.
 東京駅を探しています。

 

●I'd like to go to Roppongi.
 六本木に行きたいです。

 

●I wanna go to Kansai airport.
 関西空港に行きたいです。

   

こういう答え方も知っておこう! 

f:id:oratoria:20170713204522j:plain

親切に連れて行ってあげる場合

●Shall I go with you?
 連れて行ってあげましょうか?

 

●I’ll take you there, follow me please.
 お連れしますよ。ついてきてください。

他の人に聞いてみる

●Shall I ask someone else for you?
 他の人に聞いてあげましょうか?

 

●Let me ask someone else.
 他の人に聞いてみますね。

しかたなく断る場合

●Sorry, I don’t know where that is.
 ごめんなさい。わからないです。

 

●I’m not sure where that is.
 それがどこだかよくわかりません。

●Sorry, please ask someone else.
 ごめんなさい。他の人に聞いてください。

まとめ

去年あたりから外国人旅行者が増えたようで、なんでこんな田舎町に?ってところでも外国人を見かけるようになってきました。困っている人を見かけたら、手を差し伸べてあげましょう。道案内をお願いされたときは親切に教えてあげましょう。

 

もっと勉強したい人のために参考書をオススメしておきます。

■海外旅行英会話の本です。自分が海外に行く時に必要になる本です。え?逆じゃない?って思うかもしれませんが、それで良いのです。この本は相手が話す英語(答え方)も録音されているところ。つまり、どう発音したらいいかわかるので、この本を読めば道案内がグッと楽になると思いますよ。さらに、海外旅行に行く時にも持っていけるし便利な一冊だと思います。

 

 

おしまい。