外国人の恋人ができるまでの3ステップ!~恋愛の始まりはキス~

f:id:oratoria:20170623070343p:plain

こんにちは。ヒロです。

 

ヒロ「国際恋愛に興味ありますか?

 

国際恋愛をしたい人も、そうじゃない人も、時代の流れは今や、グローバル化。未来はわかりません。もしかしたら、外国人と結婚だなんて、ことに将来なるかもしれませんよね。

 

外国人との恋愛

f:id:oratoria:20170406223224j:plain

外国人との恋愛がうまくいかない日本人は多いです。そこには文化の違いがあるのです。

国際恋愛に「告白」はない!

▼ちひろさん(宮城県、24歳、女性)

「うちら、つき合ってるのかな?」

体の関係はあるのに曖昧な関係の2人。ある日、思い切って彼に聞いてみました。彼の答えは「そうかもね。そうじゃないかもね。まだわからないよ。」でした。ちひろさんはショックを受けます。「またか・・・。」そう、ちひろさんはいつも外国人と曖昧な関係で終わってしまうのです。

 

けんじくん(東京都、28歳、男性)

けんじくんはEXILEにいそうなイケメンで、趣味はサーフィンとビリヤード。いかにもモテそうな彼だけど外国人との恋愛はいつも失敗ばかり。この日も、気に入った子にこう告白します。

「好きです。僕の彼女になってください。」

「ごめんなさい。あなたは友達としてしか見れないわ。」

  

こういう悩みを抱えているのは、ほぼ日本人だけなんです。

 

国際恋愛に、『告白』はありません。

 

これ、すごく重要です。

(アジア圏では告白の文化があります。)

外国人の考える恋人の存在は大きい

外国人の考える「彼氏・彼女」とは僕たち日本人が考える以上に大きな存在です。相手のことを深く知らないうちに恋人にはなれません。毎日四六時中いっしょにいたいと思える存在です。友達にも紹介するし、実家に招いて家族と食事もします。少なからず「結婚」が視野に入っています。

ステップ1.告白ではなくキスが2人の始まり

f:id:oratoria:20170406224437j:plain

外国人との恋愛の最初のきっかけは必ずキスです。国際恋愛に告白はありません。

女はいつだって男からのアプローチを待っています。女は自分からリスクを冒したくない生き物。男から女にいかなくてはいけません。逆に、女は男にそうさせるように仕向けていかなくてはいけません。

▼ チェックポイント

「〇〇してもいい?」と、聞くのは、やめておいた方がいいと思います。それは、「YES」「NO」を女の口から言わせる行為です。

ステップ2.カラダの関係

f:id:oratoria:20170623061607p:plain

相手のことを深く知るためにカラダの関係が不可欠です。

 

「その理由はなんでしょう?」って後輩に聞いたら

「体の相性を確かめるためですか?」

って言ってました。

 

ヒロ「違います!

 

「お互いの距離を縮めるため」なんですね。

 

▼チェックポイント

カラダの関係にあるからと言って、恋人ではありません。この段階でも、まだ2人の関係は『良い友達』です。『ウェイティング(waiting)期間』なんて言い方もします。

ステップ3.関係を深めていく

f:id:oratoria:20170623061744p:plain

2人で過ごす時間が増えていきます。相手のココロとカラダをお互いに理解しはじめ、そして、やがて、「この人ともっと一緒にいたい」という愛おしい気持ちが芽生えていきます。この段階で、はじめて、お互いに相手を恋人だと認識します。

日本人の恋愛プロセス

『出会う→友達告白恋人→→→結婚』恋人と呼ばれる存在になるまでの期間は短いです。そこから結婚を決断するまで時間がかかる恋愛をします。

外国人の恋愛プロセス

『出会う→友達関係を深める→→→恋人結婚』ふつうの友達からカラダの関係のある友達になり、そこから徐々に関係を深めていく期間が長く、それから恋人になります。その先は結婚をすぐ意識し始めます。

シャイな日本人には難しいキスのステップ

告白なくしてキスするって、けっこう難易度が高いですよね。日本人にとって、なにより難しいのがステップ.1のキスではないでしょうか。誰しも最初からできる人はいません。

 

そこで、今回は、ある日本人男性の話を紹介します。シャイな人でも、これを読めば、キスがしやすくなるのでは、ないかと思います。

f:id:oratoria:20170406220530j:plain

マサキ(仮名)は、ルーマニアの首都ブカレストのバーで見つけた女の子と仲良くなりました。お互いに惹かれあってはいたけど、うまくアプローチできない・・・。

 

日本人男性の中には、「オレについて来いや!」というオラオラした態度を男らしさだと思ってる人がいます。たしかに、それも男らしさなんですが、恋愛の場面では、女性は弱者なので、強く出てはいけません。優しく出なきゃいけないのです。弱者に優しく接するのも、男らしさのひとつなのです。

 

マサキは、いつもだったら告白してみたり、キスしていいか聞いていました。

 

でも、国際恋愛では、それができません。その瞬間、相手は一気に冷めてしまうかもしれません。

マサキの外国人初キス

f:id:oratoria:20170623063336p:plain

マサキは2人で、ごはんを食べに喫茶店に行きました。

喫茶店のある建物で、2人はエレベーターを待っていました。マサキたち2人と、他に地元の人らしき2人組。

 

しばらくしてエレベーターがきます。小さなエレベーターだけど大人6人は乗れそうな大きさです。しかし彼女は

 

「次ので行きましょ」

と言いいます。

 

そこでマサキは考えました。

エレベーターは大人4人が十分に乗れるだけの大きさだし、彼女が、なんでそう言ったのか、意図がよくわかりませんでした。

 

「うん。いいよ。次ので行こう。」

 

とりあえず、マサキは、そう答えました。

 

エレベーターは地元の2人組を乗せて上の階へ行きました。

 

もしかしたら、これは、彼女からマサキに送ったなにかしらのサインかもしれないとマサキは考えました。

 

次のエレベーターを待つ2人。

 

そして、マサキはようやく気づきました。

これはキスの合図だと。

 

今しかない!

 

マサキは、彼女の方を向くと、少し強引ながらも、彼女に唇にキスをします。

 

これが、マサキとルーマニア人、クラウディアとの恋の始まりでした。その後、2人は恋人関係になることはなかったけど、今でも連絡をとりあう友人だそうです。

男は女からのサインを見逃すな!

f:id:oratoria:20170623070222p:plain

女は男に必ず何かしらサインを出します。どこの国の女性でも必ず出します。日本人女性でも、白人女性でも。

本人が意図的に出す場合もあれば、無意識に出す場合もあります。

 

特に、意図的に出したサインを見逃すと、女は

「もう、いいやー」

ってなって去っていきます。 気をつけましょう。

おススメの参考書

 

 

 

 

女は男が気づきやすいサインを出せ!

f:id:oratoria:20170623065933p:plain

サインを出すのって、けっこう勇気がいりますよね。しかも、相手が好きな相手であればあるほど、恥ずかしくなってしまいますよね。

それでも、本当に、その人と親密な関係になりたいなら、努力しなくていけません。良い人であればあるほど、簡単には手に入らないものです。

わかりやすいサインを出し続けて、男を誘導していきましょう。 

おススメの参考書

 

 

 

あとがき 

大切なのは相手を思いやる気持ちです。自分がどうしたい、ではなくて、相手が何を望んでるか、です。相手がシャイな人なら、そのシャイさも考えてあげましょう。

 

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ