オラトリア

(工事中)

MENU

今週のニュース(4/17~4/23)

   

国際ニュース(4/17~4/23)

f:id:oratoria:20170416234127j:plain

スリランカでゴミ山が崩落

スリランカ最大都市コロンボの近郊で14日、ごみ処分場のゴミ山が崩れて、住民たちが生き埋めになりました。18日までの死者は少なくとも30人で、避難民は1000人以上もいるようです。原因は、前日の大雨だったみたいで、その時、すでにゴミ山の一部が崩れたため、多くの住民は避難していました。避難が遅れていたらもっと大変なことになっていたのではないかと思います。日本もJICAを通じ援助活動を行っているようで、今週現地に派遣された日本の国際緊急援助隊は21日、現場を視察して、大量に積まれたゴミの処理や周辺住民の移転などの対策をスリランカ政府にアドバイスしたそうです。

キー単語

・ゴミ山 Garbage Dump
・崩壊、崩壊する Collapse
・避難 Evacuation
・避難する Evacuate 

パキスタンで反体制派が降伏

パキスタン南西部バルチスタン州の州都クエッタで21日、反政府武装勢力の戦闘員約500人が政府に投降し、政府軍に武器を手渡し、パキスタン政府への忠誠を誓いました。パキスタン政府は同州で「中国・パキスタン経済回廊(CPEC)」のプロジェクトの下、道路をはじめとするインフラ整備に着手するなどして和平と開発を推し進め、武力闘争を大幅に減らしてきました。 鉱物資源が豊富なバルチスタン州では、2004年から、政府軍と武装勢力と間で戦闘が相次ぎ、双方に多数の犠牲者が出ていました。 今後は「中国・パキスタン経済回廊(CPEC)」のプロジェクトが加速していくことが予測されます。

キー単語

・反乱軍 Rebel(s)
・投降する Surrender
・犠牲者 Victim

世界600ヵ所で科学者デモ

過激な発言で知られるトランプ大統領は、地球温暖化を「でっち上げ」と言うなど、科学を軽視する発言が数多く見られます。アメリカの大統領の発言は世界への影響力がすごく強いです。そのため、こういった科学軽視の風潮が世界に広がるのではないかと危機感を募らせた科学者たちによるデモ行進が「地球の日」の22日、アメリカ首都ワシントンをメイン会場に、世界600カ所以上で行われました。アメリカのテレビ司会者としても有名な科学者のビル・ナイなど著名人も数多く参加したようです。 

キー単語

地球温暖化 Global Warming
・影響力 Influence
・科学者 Scientist
・デモ行進 Demonstration march

フランスで大統領選始まる

23日、フランス大統領選挙の1回目の投票が始まりました。今回の争点は主に、経済政策と治安です。フランスは2009年アメリカのリーマンブラザーズ破産による恐慌以来、不況から抜け出せていません。失業率は12年に10%を超えて以来、高止まりしたままとなっています。またテロと難民流入によりフランスの治安は急激に悪化しました。投票所では厳重な警戒態勢が敷かれ、テロの警戒に5万人の警察官らが動員されました。国際社会が最も注目している候補は極右政党・国民戦線のルペン党首です。ルペン氏はEUからの離脱の是非を問う国民投票の実施を公約に掲げています。

キー単語

・経済政策 Economic Policy
・治安 Public Security
・不況 Depression
・難民 Refugee
国民投票 Referendum

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ 

それでは、また!