オラトリア

日本人の間違った英会話勉強法と正しい勉強法

【スポンサーリンク】

f:id:oratoria:20170401140048j:plain

ヒデ「よーし!TOEIC800点とれたぜ!どんくらい話せるようになったか渋谷のHUBに行って試してみよう!

 

ヒデ「(モジモジ・・・。)

「ペラペラ

「ペラペラ

「エクスキューズミー!どこから来たの?オレの名前はヒデっす!よろしくッス!

「ペラペラ

「アハハ。イエス。イエス。イェーッス!(うわー。なに言ってるかわかんねー)

 

しょぼーん

 

「もっと勉強しなくちゃ!単語、熟語、文法。英会話スクールにも通おう!

 

この話には元ネタがあって、ぼくが女友達と渋谷のHUBで飲んでた時の話なんです。英会話を勉強しに来てる人たち、たくさんいました。

都内のHUBって外国人が多いんですよ。だから、英会話の練習にはすごくいい環境なんです。もちろん英会話を勉強してる人はそれくらい知ってるし、みんな行くんです。

でも、みんな結局、うまく話せないで終了なんです。ごめんね。ケナすつもりはないから許してね。

 

で、家に帰ってきて、また、ひたすら英語を勉強するんです。

で、またHUBに行って撃沈して、で、また勉強して、この繰り返しなんです。

 

勇気を出しましょ!

f:id:oratoria:20170401135922j:plain

英語と英会話は違います。英会話は会話なんです。

まず、話しかけてない。話しかけてくれるのを待ってるんです。ナンパ待ちってやつです。男も女も。

ヒロ「オイオイ・・・。 

英会話の練習しに行ってんなら行けよ!笑

でも、その気持ちチョーわかるんですよね。今でこそ、こうやってエラそうに教えてるけど、おれも、そんなジャパニーズの一人でしたから。誰よりも惨めな男だった自信がある!

ヒデ「どんな自信ッスか!ハハ

練習したいなら、あえて、練習したいとは思うな!です。とりあえず楽しめ!です。HUBは英会話スクールじゃないんです。飲み屋です。外国人は遊びに来てるんです。だから遊ばなくちゃいけないんです。外国人と遊んだ結果、得られるものが英会話の経験値なんです。

 

今でしょ!の林先生の言葉を借りると

 

努力は裏切らないっていう言葉は不正確だ。正しい場所で正しい方向で十分な量なされた努力は裏切らない。

です。

あなたが勉強すべきものは英語じゃなくて英会話なんです。TOEIC990点持っててもモジモジしてたら英会話なんて一生無理なんです。

 

イエスメーン

f:id:oratoria:20170401135923j:plain

次にこれです。わかんないのに愛想笑いしたり、「イエス!」を連発していませんか?うーん。これは微妙なところなんだよね。英語力次第かな。

TOEIC500点以上

理解できないなら理解できるまで聞く!です。理解できるだけの単語数は知ってるから大丈夫です。自信がないだけです。自信がないのは過去に「理解できるまで聞く」って事に挑戦した事がないからです。どうせいつか挑戦しなきゃいけない壁なんですから早い方がいいですよ!その「聞く」っていう行為もコミュニケーションなんです。知らないことを恥に感じる必要なんてないんです。

「うわ、コイツそんな事も知らねぇのかよ」

って思われるんじゃないかって、不安がありますよね。

そんな事思ってんのは、あなただけです。

クリス「(コイツ、うんうん言ってるだけで、ぜんぜん人の話聞いてねーじゃん。)

ってなって英会話終了です。

ヒデ「だって話のコシを折りたくないじゃないッスか

そういうの外国人に通じないんです。

f:id:oratoria:20170401151632j:plain

オーストラリアでヒッチハイクした事があって、うんうん言ってるだけだったんだけど、ポイって途中で降ろされましたからねオレ。

 

話の内容とか、英単語を聞くだけで、嫌な顔する外国人なんていません。もし嫌な顔されたら、その外国人が悪いのであって、あなたが悪いわけじゃないんです。問題があるとしたら、不安そうな顔で聞くその態度じゃないですかね。自信を持ちましょう。

ヒロ「できんだから、やれよ!!

って感じです。

TOEIC500点未満

英会話は予測と慣れの連続です。相手の言ってる文章の中で、わかる英単語ってありますよね。

クリス「あそこ・・・ピアノ・・・」

聞き取れた単語が「あそこ」と「ピアノ」だったら、それをパズルにするんです。

「あそこにあるピアノがカッコいい」

「あそこにあるピアノを弾いてみたい」

「あそこにいる人がピアノを見ている」

とかね。こんな感じで頭の中でパズルのように組み合わせるんです。おれも、これずっとやってきたけど、知らない単語が多ければ多いほど、何通りも考えなきゃいけないから頭痛くなりますよ!長時間は集中力が持たないと思う!笑

これが予測です。で、そしたら、その予測が正しいか確かめるんです。誰かしらその後に話を続けるだろうから、自分の予測が正しかったのか見極めるんです。単語を知らないだろうから、ここでもまた予測です。これの繰り返しで英会話力はメキメキ上達します。

 

この勉強方法で、どんくらい上達するのかって話をしておくね。

英語じゃなくてスペイン語なんだけど、ぼくはゼロから始めて3ヵ月で、ある程度わかるレベルになりました。

ゼロっていうのは「オラ」と「グラシアス」の2つしか単語を知らなかったレベルです。そこから、買い物したり、ちょっとした会話で相手を笑わせたりできるレベルになりました。

効果はぼくが、みんなのために、あらかじめ立証しておきました。あとは、やるだけです!いつやるの?

 

今でしょ!

あとがき

ほんとに日本人って真面目だなって、よく思います。真面目なことはすごく良いことなんですよ?でも、努力する方向を間違ってても、そのまま行っちゃうんですよね。落ち着きましょう。焦る必要なんてないんです。だって努力する方向を間違ってたとしても、どのみち、いつかは英会話ができるようになるんです。ぼくがそうでした。ぼくは17年かかりましたけどね。17年間勉強すれば猿でも話せるようになります。落ち着きましょう!じゃ、またね!バイバイ!

 

【スポンサーリンク】