オラトリア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オラトリア

世界36ヵ国で学んだ英会話

Deep House!恋するディープハウス!ドライブ中に聞くと恋したくなる10曲!

f:id:oratoria:20170331223538j:plain

YO!

待たせたYO!

DJキングだYO!

 

チェケらっちょ、チョ・・・チェケらっちょ!

 

ヒデ「噛んでんじゃないッスか!

ヒロ「・・・。

はい、じゃあ、今夜はディープハウスを流していくね。

ディープハウ

知らない人のために少し説明しとくね。早すぎず遅すぎずのテンポで、陶酔感を誘うメロディにシンプルなメインビートで派手過ぎるような音色は避け、緩やかに展開していく曲構成などが特徴の音楽です。人によってはディープハウスをEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)と呼ぶ人もいるけど、ダンスするにはテンポが遅いかなと。どちらかと言えば好きな女の子とドライブ中に聞きたいBGM向きかなと個人的には思うのである。

名付けて・・・

恋するディープハウ

イェイ!

1.Andy Grammer - Honey I'm Good

「あたしね、ずっと〇〇君のこと好きだったんだ・・・。」

ヒロ「(ドキッッ!!!)

そんな展開になることを期待させてくれるスウィートな曲でござる。

2.Stoto - Liebe

「ねえ、あそこ見て!夜景がキレイだよ」

ヒロ「(君の方がキレイだよ)

ついつい言ってしまいたくなるそんな曲でござる。

3.Robin Schulz - Same

「明日、出発しちゃうんだよね?そっかあ・・・。あたしも〇〇君みたいな彼氏がほしかったな」

別れ際に聞いたら泣いてしまいそうな、ちょっと切ないディープハウス。

4.Vance Joy - Riptide

これ、ちょっと思い出深い曲なんだけどね、オーストラリアで女の子がギター弾きながらこれ歌ってて、そのまわりで聞いてる人も一緒になって歌ってて、みんながひとつになってた。そんな素晴らしい曲かな!

5.Marvin Gaye - Sexual Healing

これこそ恋するディープハウじゃない?エコーの聞いた甘い感じの作りになってる。踊ってたら、ついつい体が隣の女の子に当たってしまう、そんなイメージなんだけど、ちょっと妄想し過ぎかな・・・!!

6.Will Dawson - Fell In Love

出だしからイイね!ウキウキさせてくれる!これならクラブで流れてても踊れそう。ちょっと、これ書きながらテンション上がってきましたー!!

7.Anna Graceman - Words

「ひとりぼっちは嫌!」そんな事を言いながら女の子が抱きついてきそうな曲。

ヒデ「そんな事、考えてんのキングだけッスよ。ハハ

ヒロ「う、うるさいやい!

8.Nora En Pure - Come With Me

ワイン片手にこれ聞きたいな。これ違うバージョンもあって、そっちも好きだから載せとくね。

これこれ。重低音がズシズシくるのがイイよね。

9.Eklo - Let's Go Home

まあ、もしかしたら普通のディープハウスかもね。でも曲って組み合わせもすごく重要だと思うんだよね。ヨーロッパ人10人くらいでパーティやった時の話なんだけど↓下の曲の後に続けて流したら、みんなフワッときて喜んでたんだ。

この曲自体は、なんか暗いけどね。でもイイ曲だよん!次が最後の曲ね。

10.Jason Derulo ft. J.Lo & Matoma - Try Me 

ディープハウスでいいのかなぁこれ。でも恋する曲であることは間違いなし!こんなの女の子とドライブ中に聞いたらガバッといっちゃうっしょ!!

あとがき

今回は恋するディープハウということで紹介させていただきました。イェイ!パーティがしたいな。こういう曲が流れる、みんながウキウキするパーティ。それかドライブに行きたいな!夜景を見ながらこんな曲を聴けたらオシャレじゃない?そんじゃ、また!バイビー!