オラトリア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オラトリア

世界36ヵ国で学んだ英会話

英語と英会話は違うモノと考えた方がいいたった1つの理由!

f:id:oratoria:20170325134723j:plain

英語と英会話は、まったくの別物です。

ヒロ「はい。ヒデくん説明してあげて。

ヒデ「おっす。英語はイングリッシュで、英会話はイングリッシュを使ったコミュニケーションのことッス!

アスカ「んんん?

ちょっとわかりにくかったみたいなので、説明します。

 

 

コミュニケーションの世界

英語は、英語でEnglishです。

英会話は、英語でEnglish Communicationです。

違う言い方をすると英語とは「英語という学問」であり、英会話は「英語を使ったコミュニケーション 」です。

よく耳にする「言葉の壁」とは「英語という学問の壁」です。

この「言葉の壁」は誰でもなんなく越えられます。勉強すればね。学校の授業でもいいし、駅前留学NOVAでもいいし。
でも、おれたち日本人が外国人との英会話でブチあたる一番大きな壁は言葉の壁ではなくてコミュニケーションの壁なんです。

 

そう・・・。 

コミュニケーションの壁なんです!!

 

コミュニケーションスキルを鍛えないと英会話はできるようになりません。それが今回のお題の「英語と英会話が違うモノと考えた方がいいたった1つの理由」です。


もし、あなたがコミュニケーション能力がズバ抜けて高い人なら、単語だけ言ってても会話が成り立ちます。でも、残念なことに多くの日本人はコミュニケーション能力が低いです。現在、日本人の3人に1人はコミュニケーション障害という病気にかかっているそうです。

それと、もうひとつ。

英語は世界共通語です。

やらなきゃいけない事、やっちゃいけない事、国際ルールが存在します。

目的意識はありますか?

あなたは何のために英語、英会話を勉強していますか。
その理由がTOEICやIELTSを受験するためなら、何のためにそれを受験するのですか。企業の採用試験や学校の入試試験をパスするだけの目的であれば、英語だけ勉強すればいいと思う。

英語を使ってどうしたいのか今一度、考えてみてほしい。英語を使ってコミュニケーションがしたいなら、ようこそ英会話の世界へ。喜んでオラトリアの世界へ迎え入れようじゃないか。

外国人の友達がほしい。
外国人とビジネスがしたい。
外国人の彼氏・彼女がほしい。
街中で困っている外国人を助けたい。
海外旅行を楽しみたい。


そういった目的意識のある人間をオラトリアは歓迎します。

TOEICは「英語」

TOEICのスコアでわかるのは英語力です。英会話力ではないです。

英語の言語学者になりたいんですか?

英語は使うために勉強しているはずなので言語学者のように、うんちくばかり言ってる人にならないでくださいね。

極端な話、知ってる単語が「すごい」と「やばい」の2つだけで、何のストレスもなく、それでペラペラ話せて意思疎通ができればいいわけですよね?

 

・うちでパーティやるぜ!って言ったらヨーロッパ人100人以上が集まった

・アルゼンチン人の彼女ができた

・1年で50人の金髪美女にアタックされた

・1年で200人の外国人の友達ができた

・英語でビジネスができた

・英語しか使えない職場で働けた

・イタリア人の親友ができた

・オーストラリアで管理職として働いた

 

こういう風になりたいワケですよね。これ全部おれの話です。おれTOEICのスコアは高くないよ。

だって、TOEIC500点しかないし。

500点しかないし!

で、こんだけの結果を出せるんです。TOEIC990点の人ですら達成できない事を英会話でやってるんです。おれは英語の先生じゃなくての先生です。

ヒロ「カリスマ英会話教師って言えるだけの、ことはあるっしょ!英会話は誰にも負けないぜ。

ヒデ「キング、さすがッス!一生ついていきます!

あとがき

おれは16歳で英検準2級を取りました。全国模試の英語の偏差値も66でした。英語が得意だったんです。でも話せなかった。ぜんぜん話せなかった。理由は単純でコミュニケーション能力が低かったからです。いつも誰かに話しかけられるのを待ってました。日本語だと強気に出れるのに、英会話になると急に恥ずかしくなって縮こまってました。そんな少年だったのです。今33歳になって、人生経験もあるし、たくさん修羅場もくぐってきたし、だから教えられるんです。どうやったら英会話ができるか。なんでも聞いてね!じゃ、またね!