オラトリア

ぼくの将来の夢は自分の国を作ることです!!

【スポンサーリンク】

f:id:oratoria:20170326125001p:plain

ぼくは自分の国が作りたい。

こんな国

言いたいことが言える国

f:id:oratoria:20170326125036j:plain

言いたいことが言えない社会が嫌いです。言いたいこと言って、それが、ちょっと尖った意見だと、まわりが去っていくもんね。そりゃ言えないよ!笑

自由に生きていける国

f:id:oratoria:20170326125038j:plain

日本で生きていく日本人は、『標準型日本人』である事を強要されてるって、つくづく感じます。義務教育で、まわりと同じであることが正しいと教え込まれるし、個性なんて育たない。みんな、ほんとにやりたい事ないんですか?スーパーマンになりたいとか?そういう夢でもいいと思います。なんで大人になると子どもの頃、抱いていた夢を捨てちゃうんでしょうか?でも、そういう生き方をすると社会の目がものすごく冷たいんですよ。自由に生きていける国をぼくは作りたい。

人種差別のない国

f:id:oratoria:20170326125042j:plain

なぜか右派、タカ派の人って人種差別する人が多いよね。ぼくは海外放浪中に何度も人種差別を受けました。やられてみて思ったのは、本当にツラい。悲しい。

ぼくが日本人に英会話を教えたい理由も、そこに結びつきます。想像してみて。日本人と韓国人がニコニコ話し合ってる光景を。日本人がヨーロッパ人に混ざってニコニコ話し合ってる姿を。平和じゃん。人種の壁なんてない。あるのは心の壁だけ。

楽しい国

f:id:oratoria:20170322142229j:plain

争いごともないし、みんな好きなように生きていけるし、言いたいことだって言える。なによりも、みんな楽しそうに生きている。子どもから、爺ちゃん婆ちゃんまでクラブでパーティしちゃような、そんな国がぼくは作りたい!

なるべく自給自足

f:id:oratoria:20170326125037j:plain

ぼくたち、ちょっと地球壊し過ぎてるから、もうちょっと、そのへんに配慮した国が作りたいな。大人たちは次の世代のこと何も考えてないじゃん?

困っている人にやさしい国

f:id:oratoria:20170326125039j:plain

困っている人がいたら声をかけてあげる、そんな国って、素晴らしいと思う。なぜか貧しい国ほど、そういう人が多かった。先進国だと、みんな忙しくて、心にそんな余裕がないのかもしれない。

反戦を世界に訴えていける国

f:id:oratoria:20170326125041j:plain

最終的にはこれかな。日本は敗戦国として72年間の歴史がある。戦争がどれだけ悲惨なものなのか知っているはず。今、世界では紛争やテロが毎日起きています。自分たちの幸せだけじゃなくて、世界中の人の幸せも考えていける、そんな国でありたい。

まとめ

これが、ぼくの夢です。どうやって国を作るかって、なにも戦争を起こそうとか、そうじゃないよ。

 

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ 

それでは、また!

【スポンサーリンク】