オラトリア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オラトリア

世界36ヵ国で学んだ英会話

外国人「富士山ってどんな山?」えっ!?答えられないの?

f:id:oratoria:20170420160127j:plain

2013年、訪日外国人が初めて1000万人を突破しました。そして2016年には2000万人を突破。日本政府は2020年のオリンピックに向けて訪日外国人4000万人を目標に掲げています。そこで富士山は間違いなく日本の観光の『目玉』になる存在です。

 

あなたは富士山の魅力を外国人に説明できますか?

 

サンディ「Hey,What is Mt.Fuji?

(ねぇ、富士山って、どんな山?)

 

アスカ「The highest mountain in Japan.

(日本で一番高い山よ。)

 

サンディ「What else?

(ほかには?)

 

アスカ「Ummm...World Heritage.And...Volcano.

(えーっと、世界遺産で、あと…火山。)

 

サンディ「Hmmm

(ふーん)

 

ひとりでも多くの外国人にちゃんと富士山の魅力を説明できるようになりたいですよね。

続きを読む

はじめての海外旅行!搭乗手続き、出入国審査を攻略しよう!

f:id:oratoria:20170425003502j:plain

ぼくは50回くらい飛行機に乗ったことがあるけど、今でも入国審査では緊張感します。うまく英会話ができないと、怪しまれて別室に連れて行かれるなんてこともあります。ぼくはアメリカでの入国審査でオドオドしてたら別室に連れていかれました。なにも悪いことしていないのに、変なトラブルは避けたいですよね。

 

そこで今回は、過去50回の経験を踏まえて空港での搭乗手続き、出入国審査のやり方や、役に立つ英会話を紹介します。

  • 出入国手続きの流れ
    • 出国手続き
      • ▼①搭乗手続き(チェックイン
      • ▼②手荷物検査(セキュリティチェック
      • ▼③税関
      • ▼④出国審査
      • ▼⑤搭乗
      • ▼キーワード
    • 乗継
      • ▼キーワード
    • 入国手続き
      • ▼①入国検査 
      • ▼②荷物の受取り
      • ▼③税関
      • ▼キーワード
  • 空港での英会話
    • 搭乗手続きでの質問
      • ▼パスポート
      • ▼受託手荷物
      • ▼座席
      • ▼キーワード
    • 出入国審査での質問
      • ▼パスポート
      • ▼滞在目的
      • ▼滞在期間
      • ▼滞在場所
      • ▼その他の質問
      • ▼キーワード
  • まとめ
続きを読む

日本人に多い対人恐怖症!その克服方法!

f:id:oratoria:20170415233058j:plain

対人恐怖症になると、英会話をするのが苦痛になります。職場、学校はもちろん、レストランやカフェでのちょっとしたコミュニケーションですら苦痛に感じるようになります。

 

あなたは、こんな経験ありませんか?

 

『緊張』

ヒデ「どうしたらいいんだろ…

 

『自信喪失』

アスカ「なんて私はダメなんだろう…

 

『罪の意識 』

ヒデ「迷惑かけて申し訳ない…

 

『将来への不安』

アスカ「もう誘ってもらえないかも…

 

『恐怖心』

ヒデ「怒られるかもしれない…

 

対人恐怖症は治りづらいです。

治そうとすればするほど悪化するからです。

たとえば「緊張しないようにしよう」と自分を監視すると、体の動きは不自然になり、声はうわずってしまいます。

続きを読む